スリープトラッカー

SLEEPTRACKERで変わる朝、変わる毎日

スリープトラッカー(SLEEPTRACKER)は、朝が苦手な人も、不思議と楽々起きられてしまう目覚まし時計。

  • かなりの確率で遅刻をしている。。。
  • 二度寝の誘惑に勝てない
  • 午前中は頭が働かない

そんな悩みを持つような人にぴったりです。

スリープトラッカーは、眠りに入った時から、自分の眠りを計測してくれます。そして、起きるのに最高のタイミングを教えてくれます。

そのタイミングは、アラームをセットした時間より最大で20分早いかもしれません(ぴったりのこともあります。設定を変えれば短くしたりもできます)。ですが、この瞬間こそ、自分の眠りを科学的にトラッキングした結果なのです。ここで起きなければ、あとはどんどん辛くなるばかり。。。そう思って、ともかく体さえ起こしてしまえば、こっちのものです。「あ、スイッチが入ったな」という感じがします。

ちなみに、このおまけの時間(〜20分)の使い方が妙に楽しくなります。今日は何分得したかなという気分です。コーヒーをインスタントでなくドリップしてみたり、10分ほど語学の勉強をしてみたり、すごく贅沢な気がします。朝の5分、10分って、昼間の10倍も価値があるような気がします。あなたなら、朝、何をするのが理想ですか?

ただし、スリープトラッカーをつければ、絶対に二度寝をしないということではありません。少なくとも、体を起こすだけの努力は必要になります。ですが、その努力というのが、今までと較べて、とっても楽に感じられるわけです。しかも、購入した当初は、興味もあるから(半信半疑だから!?)、アラームの指示通りに体を起こせます。それを数日続けていくうちに、本当に今までより辛くないことに気づきます。さらに、朝を有意義に過ごしたり、遅刻がなくなるうちに、自然な流れができます。なので、自分は意志が弱いからダメだ、なんて思わなくて大丈夫です。

残念なところは、やっぱりそれなりの値段をしてしまうこと。もうひとつは、データのバックアップ機能が1日しかないので、睡眠データを蓄積したいなら、毎日パソコンに取り込む必要があること。USBなので、パソコンがついていれば面倒ではありませんが、ついていないと手間です。

この睡眠管理機能は、自分の熟睡度なんかをチェックできるので面白いです。熟睡度が低い日は、いろいろと思い当たるフシがあるものなので、自分の健康管理、生活のリズムなんかを見直すクセがつきます。


普段、誰もが、比較的目覚めの良い朝と悪い朝を迎えているのだと思うのですが、スリープトラッカーの場合は、それを毎日得られます。しかも、20分前から秒刻みで計測してくれた超ベストなタイミング。それが1週間、1ヶ月、1年と継続していくと、ずいぶん得している気がします。

スリープトラッカーの公式サイトはこちらです。

今は、どうやらセール中で、送料も無料でやっているようですね。30日間返金保証もあるので、ずっと気になっていた人は、思い切って試してみてください。他の目覚まし時計を探しても、こんなに面白いものはないと思います。サプリメントを飲んでも、こんなに朝が改善できるとは思えません!


生活のハミ出し情報
新生活に便利なスリープトラッカーですが、新生活を始める時に荷物が多くて悩んでいる人はいませんか。
そんな人には、引越し 預かりサービスがおすすめです。
こちらは、引越し業者が荷物を預かってくれるというもの。
スッキリとした部屋で毎日を送りたい人は必見です!

 

サイトマップ